• 埼玉県行田市を拠点として活動するひきこもり支援団体です。

みなさんにとっての居場所はありますか。

 

自分の部屋、カフェ、図書館、フードコート、ゲームセンター…。人それぞれ違うと思いますが、色々な場所が考えられます。道端で話し込む、主婦たちの井戸端会議やコンビニ前で長時間話し込む少年たち。それも、一つの居場所かもしれません。

 

それでは、居場所はどんな場所でもなりうるものでしょうか。

 

僕はコーヒーが好きでよく飲みますが、数年前にオシャレなカフェを見つけて立ち寄ったことがありました。店内は、コーヒーのいい香りが漂い、やわらかいソファーに座り、雰囲気もとても良かったです。

 

ただ、一つだけ気になる事が…。

 

それは、従業員の態度でした。不愛想な態度、接客そっちのけで、従業員同士でしゃべってばかり。接客のマナーが全然出来ていない。とてもいい雰囲気なのに、従業員の態度が気になり落ち着かない!その後、そのカフェに行こうという気持ちにはなれませんでした。

 

この話と居場所の条件には、共通している点があると思います。

 

それは、「落ち着ける場所」であるということ。

 

落ち着ける場所とは、安心できる場所であり、自分らしくいられる場所ではないでしょうか。そして、その場所は、オシャレな空間であったり、立派な建物、充実した設備といった環境よりも、そこに関わる「人」が大きく関係しているということです。

 

「あの人がいる」「あの雰囲気が好き」と思える場所があるだけで、何だか嬉しくもあり、心の支えとなります。

 

僕もみなさんにそう思っていただける居場所を作りたいと思っています。

安心できる場所であり、自分らしくいられる場所。みなさんと一緒に作っていく居場所にしたいです。