• 埼玉県行田市を拠点として活動するひきこもり支援団体です。

こんにちは。

皆さんは、自分の気持ちを素直に表現出来ていますか。

僕は、どちらかというと苦手な方です(笑)。

 

自分の考えが正しくないのではないか。相手に否定されたり、嫌な思いをさせないだろうか。

と考えすぎてしまい、自分の気持ちに素直になれずにごまかしていると、本当の気持ちが分からなくなり、適切な表現が見つけられなかったり、曖昧な表現になってしまうことはありませんか。

 

思考を整理するためには、言語化(=アウトプット)すると良いと言われています。

 

自分の気持ちや考えを言語化することで、自分の思考が深まり、自分のものになり、表現しやすくなるそうです。

自分の気持ちを素直に表現するために、日ごろから言語化する心がけが必要になります。

 

具体的に言語化すると、自分の思考が整理でき、客観的に自分の気持ちを確認することができます。

素直な感情を受け止め、原因を探ることで、より自分のことを知れたり、対処法が見つかったりするのではないでしょうか。

 

例えば、「そわそわ、イライラ、落ち着かない。」という気分だとします。

 

①自分の感情を自覚する。

「気持ちが落ち着かないな。」と自分の感情に向き合う。

 

②その感情の原因がわかる。

頼まれていた買い物がまだ出来ていない。

今週中に仕上げなくてはならない作業がある。

さらに、今週末は知人に招かれた食事会に気が進まないが参加しなくてはならない。

などと、頭の中が処理できずに不安が大きくなってしまった。

 

③感情の原因から、自分自身の思考の傾向がわかる。また、その傾向から対処法を見つけ出せる。

やらなくてはいけないことが重なり、不安要素が多くなり、気持ちの余裕が保てなくなったのだ。

優先順位を考え、整理して考えることで、気持ちの整理を付けることが出来る。

そしてこの不安は、ずっと続くことはない。

 

など、状況を掘り下げて考えることで、自分の気持ちを整理することが出来ます。

 

自分の気持ちを表現をする事が苦手な方は、先ずは言語化する練習をしてみてはいかがでしょうか。

直接他者に伝えるのは抵抗があるという方は、日記をつけたり、SNSなどを始めても良いのではないでしょうか。

日常の中で感じたことを、言語化することで、自分の気持ちが整理出来たり、新たな自分に出会えるかもしれません。