• 埼玉県行田市を拠点として活動するひきこもり支援団体です。

マラソンを始めたきっかけは?

 

以前から不定期ですが、夜とかに走っていました。

きっかけは、何もすることがなく、時間があったのでなんとなく始めました。

そして、2年前に鉄拳マラソン(埼玉県行田市)に参加してみないかという誘いを受け、その時は5キロマラソンでしたが、そこから日中に週2回程度走るようになりました。

 

 

同年に榛名湖マラソンにチャレンジ。その理由とは?

 

鉄拳マラソン後も日常的にジョギングは続けていました。

榛名湖マラソンはフルマラソンでしたが、最後まで走れるかチャレンジしたかったからです。

山の中を走るのも魅力的でした。

フルマラソンは初めての経験で、苦しかったけど、途中でやめようとは思いませんでした。

走っているときは、次の給水所まで頑張ろうと考えながら、一つ一つ目標をクリアしながら走りました。

 

 

榛名湖マラソンが終わって感じたこと。

 

初めてのフルマラソンを完走できたのは嬉しかったですが、もう少し早く走りたかったという悔いが残りました。

去年、リベンジしたいと榛名湖マラソンにエントリーしましたが、悪天候で中止となってしまいました。

そして、今年5月に鹿沼マラソンにエントリーしました。ハーフマラソンですが、少しでも納得のいくタイムを残したいです。

 

 

マラソンとは。

 

人生の目標だと思います。

自分のコンディションやどの大会に出るかなどを考え、自分の意志で決めていきます。

その経験の中から、失敗したり、成功したり、ヒントを得たり。

そして次の目標につながっていきます。

それは人生と一緒だと思います。

自分の意思決定が、結果として自分に返ってきます。

完走できるか不安もありますが、やり遂げた達成感は、自分の自信にもつながっているし、マラソンの経験が、自分自身を成長させ、生きる原動力になっているのだと思います。