優しさデー、心に従って生きる

特に理由はないのですが、今日はシャワーを浴びたついでに、忙しい両親に代わって風呂掃除をしてあげました。

そして自営業の父親に昼ごはんを作ってあげました。

働いてないで引き籠もっているなら風呂掃除くらいして当然だろという声もありそうですが、毎日やらないには訳があるのです。

うちの母親が少々難ある性格の人でして、人の親切をブラックホールのように吸収し、もっと寄越せもっと寄越せと叫ぶ人なのです。

だから、気を付けて親切にしないと、程の良い道具として利用されかねないのです。

なので私は家での仕事は決めていません。

以前、一度仕事を決めたときなんかもう酷かったんだ・・・。

さて、自分はもっと心に従って楽しみに生きてみようと、今現在ちょっと思い始めています。

今までの様な、勉強とかしてなきゃ世間様に許されないと思う様な義務感で生きる生活では無く。

まずは最近入れ込んでる趣味の一つ、ファッションを楽しんでみることにしました。

今日イギリス軍のロイヤルネイビーの軍物実物の、超格好良いカーゴパンツが届きました。

使う機会の多いネイビーのユニクロのチノパンがサイズアウトしてしまって、格好良いネイビーパンツを探していたら、見つけてしまったんです。

もう超格好良い!!!

そしてたまったま、本当に偶然巡り合えた超格好良い1900年代風のポストマンジャケットを破格の値段で買いました。

涼しくなってきたので、部屋で独りファッションショーをやっていたらベッドの上がゴチャゴチャに。

もう一つやりたいのが、ギャザーが入って丸襟の可愛い白シャツを木ボタンに取り替えたいのです。

可愛いウッドボタンにしたら、エスニックな雰囲気が出て、尚更ロイヤルネイビーのカーゴパンツに似合いそうです。

心が喜ぶ生活。

勿論家族両親からの圧力はありますが、居場所などその他の付き合いでの理解者もいます。

一度きりの人生、一体誰にごめんなさい済みませんと言いながら、、、言い訳しながら生きればいいのでしょう?

個々人の幸せの追求をしていいはずです。

私が応援します。

私も理解者に応援されて、励まされています。

~ブログ「今日も一日」より~

今日も一日

統合失調症と対人恐怖を持つ回復途上のひきこもりによるブログ